トップ画像
  • 画像1
  • 画像1
  • 画像1

ドクター北村の著書

 
書籍紹介
 
「パッチリした目元になりたい」「目が重苦しくて開けづらい」「目元のたるみのせいで老けて見られる」
ポピュラーな二重まぶたの整形、頭痛や肩こりなどのトラブルを引き起こす眼瞼下垂の治療、衰えの目立ちやすい目元のくまやたるみの改善など
ポピュラーな二重まぶたの整形、頭痛や肩こりなどのトラブルを引き起こす眼瞼下垂の治療、衰えの目立ちやすい目元のくまやたるみの改善など
ポピュラーな二重まぶたの整形、頭痛や肩こりなどのトラブルを引き起こす眼瞼下垂の治療、衰えの目立ちやすい目元のくまやたるみの改善など
私のおすすめは
皮膚を切らない
乳頭形成

優れた特徴

POINT
私のおすすめは
優れた特徴
お気に入り
切らない
傷跡が目立たない
当日からシャワーもOK
入院・通院不要




陥没乳頭の手術法

Operation-1
私のおすすめは
陥没乳頭の手術法
お気に入り


通常、乳房の先端でツンと突出している乳頭がバストの内側に潜りこみ、文字通り陥没した状態になっているのが陥没乳頭です。これはバストのふくらみに比べ、乳頭の発達が不十分だったときに表れる症状とされています。このままですと、将来的に赤ちゃんに授乳するときの障害になりやすいことや、陥没した部分にアカが溜まりやすいために炎症を起こしやすいなど、放置しておいて良いことはあまりありません。何より見た目を気にして深刻な悩みにおちいってしまうというのが、一番の問題です。

これまでの一般的な方法は乳輪の周辺に放射状の切れ込みを数本入れ、乳頭をせり出すようにして高さを調整し、その後ていねいに縫合するというものです。
従来の方法
通常、乳房の先端でツンと突出している乳頭がバストの内側に潜りこみ、文字通り陥没した状態になっているのが陥没乳頭です。これはバストのふくらみに比べ、乳頭の発達が不十分だったときに表れる症状とされています。このままですと、将来的に赤ちゃんに授乳するときの障害になりやすいことや、陥没した部分にアカが溜まりやすいために炎症を起こしやすいなど、放置しておいて良いことはあまりありません。何より見た目を気にして深刻な悩みにおちいってしまうというのが、一番の問題です。
これまでの一般的な方法は乳輪の周辺に放射状の切れ込みを数本入れ、乳頭をせり出すようにして高さを調整し、その後ていねいに縫合するというものです。しかしこの方法では、乳頭の周囲に切開痕、縫合跡が残ってしまうため、新たな悩みの元にもなりかねず、さらに術後に血行不良を起こす可能性もあり、リスクも伴うものでした。そこで当院ではまったく異なるアプローチで治療を行います。

従来の方法





しかし


この方法では乳頭の周囲に切開痕、
縫合跡が残ってしまうため、
新たな悩みの元にもなりかねず、
さらに術後に血行不良を起こす可能性もあり、
リスクも伴うものでした
そこで考案されたのが
より進化した
埋没式クロスタック

クロス・タック法では、乳頭を陥没させている原因から解消します。
まず乳頭の付け根あたりの4箇所にごく小さな穴を開け、そこから特殊な器具を用いて、乳頭を引き込んでいる組織を調整します。これにより、それまで乳頭を乳房側へと引き留めていた力が解除され、乳頭を引き出していきます。
あとは乳頭の位置や形、高さを調整したところで乳頭の内側に極細の糸を2本通し、それぞれを輪のようにして乳頭の位置を固定します。

当院の方法

この手術では、顕微鏡下で行う「マイクロサージェリー」で使用する器具を使います。非常に繊細な作業のため経験やカンが求められますが、ごく小さな穴からすべての操作を行うために縫合の必要がなく、しかも手術跡の心配がありません。
この方法ですと表面に目立つ傷跡が残らず、しかも乳頭を完全に露出した自然な状態に整えることができますし、授乳にも影響はありません。重度の陥没の方でも乳頭は完全に露出し良好な結果が得られます。入院・通院は不要で、手術当日からシャワーも浴びられます。

使用するのは、極細の特殊な糸だけ。



だから

糸のかける位置・幅・深さ・留める強さで結果は大きく異なります。
正に「豊富な症例」と「長年の職人的なカン」が重要な匠の業と言えるでしょう。
皮膚や筋肉に無理な力を加えず
やさしく改善

自然な仕上が安全性アップ!

私のおすすめは切らない埋没式クロス・タック法です。
確かに切開式は昔から広く行われている方法です。しかし、傷跡や腫れが強いというデメリットがあります。
また、修正治療が非常に難しいことも問題です。
その点、埋没式はそれらの欠点をすべてクリアしています。


保険適応の切開法

埋没式クロス・タック法

傷跡

一生残る

なし

腫れ

極めて強い

少ない

痛み

極めて強い

少ない

シャワー

しばらくダメ

当日からOK
状況にもよりますが、まずほとんどの場合は埋没式で対応できます。
切開することはいつでもできるのですから、まずは自然な仕上りでリスクの少ない
埋没式クロス・タック法から検討されるべきだと思います。



乳頭は非常にデリケートな部分ですから、手術となると不安が先立つでしょう。また若い女性であれば将来の授乳についての心配もあると思います。ですが当院はこうした手術も数多く手がけており、医師もスタッフも豊富な経験を持っています。 あなたの症状とご希望に合わせた治療が可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。



「無料永久保証制度」だから安心!
「無料永久保証制度」
だから安心!

「陥没乳頭」の治療について「無料永久保証制度」を設け、患者様の不安やご心配にお応えしています。術後に何らかのトラブルが発生した場合には必要に応じて適切な処置を行います。もちろん、追加料金は一切いただきません。
治療効果にも絶対的な自信を持っております。万が一、再発した場合にはそれが手術から何年後であっても無料で再手術させていただきます。保証書も発行していますのでどうぞご安心ください。

眼瞼下垂、目の下のたるみ・ふくらみ、二重まぶた、目頭切開、目の上のたるみ治療に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986 カウンセリング予約 メール相談


他院の修正

Revision
私のおすすめは
お気に入り
乳頭形成は多くの病院で行っています。
しかし、その方法や効果は様々です。
せっかく切開法で手術しても、傷跡だけ残りすぐ再発したケースも多くあります。
再手術は、当然、一回目よりも高度なテクニックを必要とします。
そのような場合の再手術も、当院では数多く手掛けており、
非常に満足のいく効果が得られています。
あきらめずに、まず一度ご相談ください。


乳頭形成

術後の喜び

Benefit
私のおすすめは
術後の喜び
お気に入り


すっと悩み続けたコンプレックスから解放
すっと悩み続けたコンプレックスから解放
学生時代、修学旅行での入浴や着替えなどで「あれっ私のカラダ、他の子と少し違う?」と一度悩み始めると、その考えにいつまでもつきまとわれて次第にコンプレックスに。乳頭の悩みは人に相談できるものでもなく、ずっと一人で悩み続けているという方が多いようです。当院の切らない手術は表面に目立つ傷跡が残らず、乳頭を完全に露出した自然な状態に整えることができます。少しの勇気をもって治療を行えば、すぐに良好な結果が得られ、長年のコンプレックスから解放されます。

温泉や海水浴などレジャーを満喫
温泉や海水浴などレジャーを満喫
実は異性以上に同性の目というのは気になるものです。レジャー先では胸元を隠せない場面も多く、周囲の視線に敏感になってしまい、楽しい時間を満喫できないという方は少なくありません。当院では切らない治療で傷跡も気になりませんので、自然できれいな乳頭形成を行えます。正しい治療で悩みも解消でき、こうした場面でも周囲の視線など気にせず堂々とレジャーを満喫できます。

パートナーにも積極的に
パートナーにも積極的に
パートナーにがっかりされたくない、申し訳ないという想いで、積極的なアプローチができずにあきらめてしまうという方も多いようですが、陥没乳頭は適切な治療できれいに治すことができます。傷跡も残らず自然な状態に仕上がりますので、気まずさを感じることなく積極的なアプローチを行えます。また乳頭をしっかり露出させることでより清潔を保てますし、将来の授乳で赤ちゃんにとっても好ましい状態になります。


乳頭肥大の手術法

Operation-2
私のおすすめは
乳頭肥大の手術法
お気に入り


通常よりも乳頭が極度に大きくなってしまったものが乳頭肥大です。これは乳頭が垂れ下がるほど長いケースと、直径が大きく太さが気になるケースの2種類があり、人によってその両方の症状があるなどさまざまです。これまでは出産と授乳を経験した女性に多くみられるものでしたが、近ごろでは未婚の若い女性などにも生まれつき大きめの方が増えているように感じます。
女性にとって乳頭肥大は大きな悩みにつながるもの。ですがいずれの場合でも、現代の美容整形はその解決策を用意しています。

まず長さが気になる場合には、乳頭の周囲の組織をていねいに切除し、高さを低くしたうえでていねいに縫合します。太さが気になるケースでは乳頭の周囲を縦方向に何ヶ所か切除し、太さを調整したうえでていねいに縫合して終了です。傷跡は目立ちませんし、これらの手術では縫合に「溶ける糸」を用いますので、術後、抜糸のための通院も不要です。もちろん入院の必要もありません。また手術当日からシャワーも浴びられますので、日常生活への支障はほどんどないでしょう。

こうした悩みは人に相談できるものではありません。ですが当院では女性の悩みに幅広く対応していますので、必ずやお力になれると自負しています。悩んでばかりいても何も解決しません。ほんの少しの勇気をもって、ぜひご相談にいらしてください。
従来の方法
乳頭手術
通常よりも乳頭が極度に大きくなってしまったものが乳頭肥大です。これは乳頭が垂れ下がるほど長いケースと、直径が大きく太さが気になるケースの2種類があり、人によってその両方の症状があるなどさまざまです。これまでは出産と授乳を経験した女性に多くみられるものでしたが、近ごろでは未婚の若い女性などにも生まれつき大きめの方が増えているように感じます。
女性にとって乳頭肥大は大きな悩みにつながるもの。ですがいずれの場合でも、現代の美容整形はその解決策を用意しています。

まず長さが気になる場合には、乳頭の周囲の組織をていねいに切除し、高さを低くしたうえでていねいに縫合します。太さが気になるケースでは乳頭の周囲を縦方向に何ヶ所か切除し、太さを調整したうえでていねいに縫合して終了です。傷跡は目立ちませんし、これらの手術では縫合に「溶ける糸」を用いますので、術後、抜糸のための通院も不要です。もちろん入院の必要もありません。また手術当日からシャワーも浴びられますので、日常生活への支障はほどんどないでしょう。

こうした悩みは人に相談できるものではありません。ですが当院では女性の悩みに幅広く対応していますので、必ずやお力になれると自負しています。悩んでばかりいても何も解決しません。ほんの少しの勇気をもって、ぜひご相談にいらしてください。

乳頭手術


料金表

Price
私のおすすめは
料金表
お気に入り



陥没乳頭(両側) 400,000円(税別)
乳頭肥大(両側) 400,000円(税別)
※上記施術費用の他に基本料金(麻酔代・薬代・消耗品代 等)をいただいております。
※ローン(3〜60回)による分割払いも可能です。

当院は自費診療のみとなっております。
又、保険適応となるのは切開法のみであり、方法が全く異なります。
その場合、傷・再発・合併症の問題もあります。実際、他院で保険による手術を受けた方の再治療も多く承っております。
費用だけにこだわらず、よく御検討されて治療法をお選びになられる事をお勧め致します。
鼻の整形治療に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986

カウンセリング予約 メール相談



開院27年、変わらぬポリシー

Policy
私のおすすめは
ここがこだわり
お気に入り


安易な分院展開をせず、ていねいな治療
安易な分院展開をせず、
ていねいな治療
「北村クリニックは地方にはないのですか?」というご質問を数多く頂きます。本当に申し訳ないのですが、当院では「美容整形の手術は一人ひとり丁寧に行うものなので、できる数には限界がある」と考え、チェーン展開などでクリニックの数を増やしていくことに疑問を感じているのです。
この方針に共感してくださる方々も多く、北海道から九州・沖縄、さらに遠くアメリカ・ヨーロッパなどの海外から、多くの患者さんが当院を訪ねてくださいます。地方にお住まいの皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解頂きたいと思っています。

脂肪注入専門クリニックならではの卓越した技術と豊富な症例数
専門クリニックならではの
技術と豊富な症例数
皮膚のたるみ方、伸び方、質感など患者様によって千差万別です。手術前にその予想をして始めますが、実際には手術中に微調節を繰り返しながら行います。つまり「一人一人に合わせた丁寧な手術」が必要になるのです。
当院でも様々な最新テクノロジーを駆使して手術を行っていますが、最終的な決め手は長年の膨大な症例数に裏付けられた「職人的なカン」です。まさに美しいオートクチュールの服を手作りで作るようなイメージで手術が行なわれるのです。
美しい仕上がりは、美容整形医として当然のこと。さらにその美しさを末永く保ち、患者様にご安心いただくことも、美容整形では不可欠の条件だと私は考えています。 術前のていねいなカウンセリング、卓越したテクニック、そして万全のアフターケア。美容整形では、この3つがそろってこそ、はじめて満足のいく結果が生まれます。

痛みへの万全の対策
痛みへの万全の対策
美容整形は病気を治すものではないのですから、身体への負担を最小限に抑えて治療できることが理想的です。
「日本麻酔科学会会員」である北村クリニックでは、「効果の大きい麻酔法」として「カリフォルニア式局所麻酔」「極低温麻酔」など、効果的な麻酔法を組み合わせて行います。
「カリフォルニア式局所麻酔」は、人間の体液と同じ浸透圧で、PH(ペーハー)も人体と等しくしてあるので、身体に抵抗なく浸透していき、麻酔効果を長く維持できるのです。麻酔効果が薄れるころには、手術自体の痛みも治まっているため、手術後に負担を感じることもありません。
また、「麻酔注射の痛みも我慢できない」という患者さんには、「極低温麻酔法」を行っています。これは、麻酔注射を打つ部分を瞬間的に皮膚の温度を低温にし、感覚を鈍くする方法です。
さらに当院では、原則として点滴からの「リラックス麻酔」を併用しています。これにより手術中の不安や緊張を和らげ、落ち着いて手術をお受けいただくことができます。
これら様々な方法を組み合わせた独自の「4段階麻酔システム」により、非常にリラックスした状態で安心して施術を受けていただくことができます。


乳頭形成

Q&A

Question
私のおすすめは
Q&A
お気に入り

乳頭形成の治療はどこで受けても同じ仕上りですか?
Q.乳頭形成の治療はどこで受けても同じ仕上りですか?

A. 手術では状態に応じて使用する器具や出力レベルなどを微妙に調節せねばなりません。
つまり「一人ひとりに合わせた丁寧な治療」が必要です。そのためには、豊富な症例から得られる「職人的なカン」が大切です。まさに美しいオートクチュールの服を手作りで作るようなイメージで治療を行います。
同じ治療内容でもドクターによって結果が大きく異なるのは当然と言えるでしょう。


手術時間はどれくらいですか?
Q.手術時間はどれくらいですか?

A. 患者様の状態によって若干の差はありますが、両側で40分程度です。


術後の入院や抜糸のための通院などは必要でしょうか?
Q.術後の入院や抜糸のための通院などは必要でしょうか?

A. 陥没乳頭の手術では、皮膚表面の切開や縫合はしませんので、抜糸は不要です。乳頭肥大の場合は非常に繊細な切開と縫合を伴いますが、溶ける糸を使用するため、こちらも抜糸は不要です。抜糸のための通院はもちろん、入院の必要もありません。術後、もしも気になることや不安な状態になりましたら、すぐにお知らせください。


術後の傷跡が心配です。
Q.術後の傷跡が心配です。

A. 陥没乳頭の手術では切らずにごく小さな穴からすべての処置を行い、縫合の必要もないので手術跡の心配がありません。乳頭肥大の手術でもていねいなアプローチや「溶ける糸」を用いた処置により、傷跡を気にすることなく改善することが可能です。


入浴はいつからできますか?
Q.入浴はいつからできますか?

A. 湯船に浸かっての入浴は1週間控えていただきますが、シャワーならば手術当日からOKです。


将来の授乳に影響はありませんか?
Q.将来の授乳に影響はありませんか?

A. 陥没乳頭や乳頭肥大の手術では母乳を運ぶ「乳管」を傷つけずに治療できますので、授乳に悪い影響を及ぼすことはありません。どうぞご安心ください。


片側だけでも治療できますか?
Q.片側だけでも治療できますか?

A. もちろん可能です。その場合、費用は規定料金の半額となります。

他院で手術を受けたのですが、仕上がりが不満です。
再手術できますか?
Q.他院で手術を受けたのですが、仕上がりが不満です。再手術できますか?

A. 当院はこうした例を数多く手がけています。再手術は初回以上にテクニックを要するものですが、いずれも良好な結果が得られています。ご遠慮なくご相談ください。

さまざまなメディアに取り上げられています

ア情報

Media
私のおすすめは
メディア情報
お気に入り


 
テレビ
 
《テレビ》テレビ
 
書籍紹介
 
《書籍》テレビ
北村クリニック

ご案内

INFORMATION
私のおすすめは
北村クリニックご案内

院長 北村義洋
日本美容外科医師会 常任理事
国際美容外科学会会員/日本形成外科学会会員/日本美容外科学会会員/日本麻酔科学会会員
日本脂肪吸引学会会員/日本美容外科学会美容外科専門医

1963年 東京生まれ
1982年 慶應義塾大学理工学部入学
1989年 東京慈恵会医科大学卒業
1989年 東京警察病院形成外科入局。形成外科・麻酔医療を学ぶ。
1992年 東京 八重洲に北村クリニックを開院。

院長 北村義洋

北村クリニック
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-5 毎日 日本橋ビル1F
フリーダイヤル 0120-200-986
海外からの電話は +81-3-3279-2928
受付時間:10:00〜18:00 年中無休
当院は完全予約制です。お電話かメールでご予約の上、ご来院ください。

北村クリニック

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル1F
フリーダイヤル
0120-200-986
海外からの電話は +81-3-3279-2928
受付時間:10:00〜18:00 年中無休
当院は完全予約制です。
お電話かメールでご予約の上、ご来院ください。
 
北村クリニック
 
 
北村クリニック
 



眼瞼下垂、目の下のたるみ・ふくらみ、二重まぶた、目頭切開、目の上のたるみ治療に関しまして、お気軽にお問合せ下さい。0120-200-986

カウンセリング予約 メール相談

©2017 KITAMURA CLINIC ALL RIGHT.RESERVED.